相撲女子がアツい!今、相撲が人気の理由とは?

ここ数年、日本の国技「相撲」の人気が高まっています。今まではお年寄り向けの娯楽と考えられていましたが、なぜいま人気を集めているのでしょうか?

相撲好きを公言するタレントの増加

テレビで相撲好きを公言するタレントさんが増えています。大相撲の解説も行ったこともあるデーモン閣下が有名ですが、女性タレントの相撲ファンが増えています。モデルの市川紗椰さんは、オフィシャルHPでも「趣味 相撲」と書かれています。

「アメトーーク!」の「相撲大好き芸人」にも出演経験のあるアイドル山根千佳さんは、ブログで相撲について熱く語っています。

親しみやすい情報配信

日本相撲協会の公式twitterでは、普段険しい表情の力士たちのさりげないひとコマやユニークな一面を紹介しています。

こちらは日本相撲協会のゆるキャラ「ひよの山」のテーマソングを歌う力士たちの動画。土俵とは違ったほのぼのとした雰囲気に驚かされます。

見るだけじゃない!参加型企画も

相撲を見るだけでなく「行司さんと写真撮影ができる」「着物がレンタルできる」「プレゼントがもらえる」など、さまざまなイベントが行われており、相撲をただ見るだけでなく、自ら参加し触れ合って楽しむことができます。

相撲は両国国技館だけでなく、地方でも巡業が行われています。興味が湧いた方は、ぜひ公式HPをチェックしてみてください!

The following two tabs change content below.
Click&Clack

Click&Clack

30代子持ちフリーライター。小さなものから大きなものまで。趣味はエッセイと短歌。